MENU

中年男性のあなたに合った青汁の選び方

 

自分に最適な青汁の選び方

 

まず、青汁を選ぶ前にあなたが青汁を飲もうと思った目的を明確にしておきましょう。

 

とりあえず健康にいいからなどで青汁を選ぶと失敗してしまいます。

 

目的がしっかりしていれば、自ずとどんな青汁を選べば良いかみえてきます。

 

選び方に、正しいとか間違っているとかはありませんが、少しでもあなたにとって最適な青汁が選べるよう、いくつかポイントをあげておきます。

 

最適な青汁選びの5つのポイント

5つのポイント

  1. 健康・美容効果
  2. 安全性
  3. 飲みやすさ
  4. 生活スタイルにあったもの
  5. 費用

 

1.健康・美容の効果・効能

 

青汁には、豊富な栄養素がバランスよく含まれていますので、即効性はありませんが飲み続けることで、多岐に渡る健康・美容効果を得ることができます。

 

あなたは青汁にどの効果を求めるのか、明確にしましょう。

 

ただし、青汁の原材料によっては含まれている栄養素の多い少ないもありますし、全ての原材料に含まれてはいない成分もあります。

 

野菜不足解消

 

含んでいる栄養素がどれも非常に高いため、緑黄色野菜の王様とも呼ばれているケールを原料とした青汁がおすすめです。

 

独特の香りと強い苦味がありますが、気になる方は粒状タイプのものを選べば味は気になりません。

 

野菜嫌いの40代・50代の中年のための青汁

 

 

生活習慣病

 

病気や老化を引き起こす活性酸素の発生を抑制するSOD酵素(スーパーオキシドディスムターゼ)を多く含む大麦若葉を原料とした青汁がおすすめです。

 

青臭みが少なく味にクセもないため青汁の原材料として人気があります。

 

青汁の効果・効能が中年男性の生活習慣病を予防・改善!

 

 

ダイエット

 

桑の葉には、含まれている1−デオキシノジリマイシン(DNJ)は食後の急激な血糖値の上昇を防ぎ、インシュリンの分泌を抑制します。

 

血糖値を急に上昇させると、インシュリンが大量に分泌され脂肪が蓄えられ肥満になるため、インシュリンを抑制することで、体内に脂肪が蓄えられるのを防ぎます。

 

そのためダイエット効果を期待するなら、桑の葉を原料にしている青汁がおすすめです。

 

青汁のダイエット効果がぽっこりお腹の中年男性を変える

 

 

便秘解消

 

桑の葉には豊富に食物繊維が含まれていますので、便秘解消が目的なら桑の葉を原料にしている青汁がおすすめです。

 

便秘で苦しむ中年男性に!青汁の素晴らしい効果・効能

 

 

美容

 

お肌に有効な栄養素、ビタミンエースとも呼ばれる、βカロテン(ビタミンA)・ビタミンC・ビタミンEは、一緒に摂ることで栄養の吸収率がアップします。

 

その他、ビタミンB2や葉酸を多く含む明日葉を原料とした青汁がおすすめです。

 

美容に感心を持つ中年男性にすすめる青汁の効果・効能

 

 

 

2.安全性

 

青汁は毎日飲み続けなければ、その効果を得ることはできません。

 

毎日飲み続けるということは、微量でも農薬や食品添加物が含まれていれば体内に蓄積されてしまいます。

 

そのため安全性を考慮して3つのポイントをチェックしてください。

 

 

1.原材料の産地

 

海外産の原材料がすべて危険というわけではありませんが、日本の農薬基準に比べ緩い国から輸入されている可能性があるため、安全性の事を考えるなら国産の原材料を使用して国内で生産された青汁が安心です。

 

 

2.無農薬

 

使用されている原材料は無農薬で栽培されているかを確認してください。

 

微量でも青汁は毎日飲むものですから、体に蓄積されてしまいます。

 

農薬を使用しているかよく調べてください。

 

 

3.食品添加物の有無

 

食品添加物は、発ガン性がある場合があるため、含まれていない青汁を選んでください。

 

原材料名のところに、野菜以外の見慣れない材料がある場合は、食品添加物が入っていると疑ってかかったほうが良いでしょう。

 

青汁の安全性についての話

 

3.飲みやすさ

 

何度も言っていますが青汁の健康・美容効果を得るには毎日飲み続けなければいけません。

 

商品によっては青汁特有の青臭さや苦味が少し残っているものもあります。

 

あなたが青臭さや苦味は気にならないなら良いですが、気になるようであればクセの少ない大麦若葉やクマザサを原料とした青汁を選ぶと良いでしょう。

 

現在は抹茶などとブレンドしてとても飲みやすい青汁もあるようです。

 

それでも気になるようでしたら、粒タイプの青汁をおすすめします。

 

青汁が苦手な人に教える!美味しく飲む方法

青汁の形状(タイプ)の種類と特徴

 

4.生活スタイルにあったもの

 

青汁にはさまざまな形状(タイプ)の商品が発売されていますので、あなたの生活スタイルにあったものを選んでください。

 

 

水やお湯などで溶かして飲むタイプ

 

粉末タイプ、フリーズドライタイプ

 

携帯に便利で外出先でも手軽に飲むことができ、牛乳や豆乳に溶かして飲むこともできます。

 

保管にも場所をとりません。

 

 

水で飲むタイプ

 

粒状タイプ

 

こちらも携帯に便利で、青汁の味自体感じることなく飲めます。

 

保管にも場所をとりません。

 

 

解凍して飲むタイプ

 

冷凍タイプ

 

新鮮で青汁の栄養素が一番損なわれることなく飲めます。

 

保管場所が冷凍庫になってしまいます。

 

 

食べるタイプ

 

ゼリータイプ

 

比較的、果汁や糖分がブレンドされているものが多いです。

 

青汁の形状(タイプ)の種類と特徴

 

5.費用

 

商品名 定価 キャンペーン適用時
笑顔の青汁満菜 3240円

1回約105円

3ヶ月に一度3箱お届けで

7968円
1回約86円

乳酸菌が入った青汁 3704円

1回約123円

3ヶ月に一度3箱お届けで

9588円
1回約107円

ふるさと青汁 4104円

1回約137円

毎月または2ヶ月ごとに

商品をお届けする定期コース
3693円
1回約123円

ステラの贅沢青汁 5122円

1回(3粒)約171円

3ヶ月に一度3袋お届けで

8453円
1回約94円

※(税込み)