【青汁の原料】桑の葉の効果は?成分とその効能は?

桑の葉の効果・効能

 

桑の葉には他の原料にはない優れた成分が含まれ、40代・50代の中年には嬉しい様々な健康効果があります。

 

特に、ポッコリお腹のメタボな中年男性への効果が期待されます。

 

 

それでは桑の葉にはどのような効果があるのか具体的に紹介します。

 

中年に嬉しい桑の葉の5つの効果

 

1.糖尿病の予防・改善

初期の糖尿病は無症状です。健康診断で少しでも異常がみられた方

桑の葉に含まれる1-デオキシノジリマイシンは、糖質の吸収を緩やかにして血糖値の急上昇を抑えます。

 

2.高血圧の予防・改善

日頃から血圧が高めの方

桑の葉には血圧を下げる効果のあるカリウム、ギャバ(GABA・γ-アミノ酪酸)が含まれ高血圧を予防します。

 

3.肝臓および腎臓の機能を高める

お酒を飲むことが多い方、血圧を気をつけなければいけない方

桑の葉に多く含まれるギャバ(GABA・γ-アミノ酪酸)は肝臓および腎臓の機能を高め、アルコールの分解を促進して二日酔いを予防し、血圧の調整をしてくれます。

 

4.ダイエット

ポッコリお腹を解消したい方

桑の葉に含まれる1-デオキシノジリマイシンは糖分の分解・吸収を妨げるためダイエット効果が期待できます。

 

5.精力減退解消

40代・50代になって精力減退やED(勃起不全)で悩んでいる方

青汁には精力減退やEDに効果があるとされている亜鉛が含まれています。

 

桑の葉の効能は中年男性のこんな病気や症状、予防などにも効果があります。

動脈硬化、肥満、抗がん作用、風邪、貧血、ストレス緩和、抜け毛、薄毛、むくみ、骨粗しょう症、疲労回復、口臭、加齢臭

 

 

 

桑の葉に含まれる成分と効能

 

1-デオキシノジリマイシン

ブドウ糖に構造がよく似た桑の葉に含まれる特有な成分で、糖の吸収を緩やかにして、食後の血糖値の急上昇を抑えます。

 

ごはんやパンなどの糖分は消化されると、小腸上皮にあるαグルコシダーゼによってブドウ糖に分解されます。

 

その後、小腸から吸収されて血中に移行するため血糖値が上がります。

 

αグルコシダーゼは1-デオキシノジリマイシンをブドウ糖と間違え結合してしまうため、本物の糖分の分解・吸収が妨げられ血糖値の急上昇を防ぎ、糖尿病の予防・改善に効果を発揮します。

 

それだけでなく、糖分の吸収が抑えられるためダイエット効果も期待されます。

 

ギャバ(GABA・γ-アミノ酪酸)

天然アミノ酸の一種で、抑制系の神経伝達物質として働きストレスを和らげます。

 

血圧を下げる作用があるため高血圧に、中性脂肪の蓄積を抑えるためダイエットにと生活習慣病の予防に効果が期待されます。

 

そのほかにも腎機能を高めるため肝・腎機能の改善に効果的とされています。

 

亜鉛

約300種類の酵素の働きを助けるミネラルです。

 

タンパク質の合成や、細胞の分裂にかかわるため、中年男性に嬉しい薄毛の予防・改善や、精力減退の解消やED(勃起不全)の予防への効果が期待できます。

 

ビタミンCと一緒に摂取すると吸収率が上がります。

 

カリウム

過剰に摂取したナトリウムを、尿とともに体外へ排出する働きがあるため、血液中のナトリウム濃度が下がり血圧も下がるため、高血圧の予防・改善に効果的です。

 

また、ナトリウム濃度が下がると余分に吸収された水分も排出され、むくみも解消されます。

 

カルシウム

体内にもっとも多く含まれているミネラルです。

 

その99%は骨や歯の中に存在し、残りは血液中などに存在しています。

 

不足すると骨の中のカルシウムが血中に移行するため、長く続くと骨粗しょう症になってしまいます。

 

そのほかイライラを解消する効果があります。

 

その他

ミネラル類(ナトリウム、マグネシウム、リン、鉄)、ビタミン類(β-カロテン(ビタミンA)、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンC)、フラボノイド、クロロフィルなどが含まれます。

 

桑の葉の特徴

 

桑の葉

桑の葉とは、クワ科の落葉樹の葉のことを言います。

 

葉だけでなく実や根、枝まで古くからお茶や漢方薬としても利用されています。

 

特徴はブドウ糖によく似た1-デオキシノジリマイシンという特有の成分を含むこと、天然のアミノ酸の一種であるギャバ(GABA・γ-アミノ酪酸)を含むことです。

 

1-デオキシノジリマイシンは糖分の吸収を抑えるため糖尿病の予防・改善に高い効果があります。

 

また、糖分の吸収を抑えるためダイエットにも効果があるとされています。

 

ギャバ(GABA・γ-アミノ酪酸)には血圧を下げる働きがあるため、高血圧の予防・改善にも効果があります。


桑の葉の副作用

 

桑の葉は昔から漢方薬としても使われているくらいで、基本的には副作用はないとされています。

 

ただし糖尿病の治療をされている方は、桑の葉の効能で問題が出る可能性もゼロではありませんので必ず医師に相談して下さい。